自眉の毛を生かしたトレンドの太めの眉毛のために

メイクやヘアスタイルにも流行があるように、眉毛の形にも流行の流れがあります。
一昔前には細い眉毛がクールな印象で流行っていましたが、現代は細すぎる眉毛ではなく、自眉を活かしたある程度の太さもある眉毛が時代のトレンドです。
眉毛を自分で処理しすぎたために、眉毛が生えにくくなることがありますが、眉毛にもヘアサイクルがあります。
基本的には抜いてしまうと、それ以降はなかなか生えてきませんが、これは眉毛のヘアサイクルが5か月と長いためです。
ナチュラルな自眉を目指す女子は、むやみには眉毛を抜かないようにします。
再び眉毛を手に入れることは不可能ではないため、ある程度は時間がかかるものの、眉毛を増やすことに集中をさせることです。
眉毛がなかなか伸び悩むと感じるときには、眉毛専用美容液を使います。
メイクをしたままではなく、メイクをしっかりオフしてから、眉毛も肌も清潔になったところで、眉毛美容液を毎日繰り返して塗るお手入れです。