ブルドッグ顔の解消法は口角を意識すること

鏡に映る顔を眺める時人間は、無意識のうちに表情はキメ顔になっているため、本当の顔よりもきまっています。
でも普段の顔は鏡で見る顔とは、実は少し違うということです。
頬のあたりや口角も下がっていることがあるため、実は老け顔になっていることも考えられます。
一人でいるときやパソコンに向かっているときの顔が、本当の自分の顔に最も近いです。
大人女子が気を付けたいのはブルドッグ顔であり、簡単な解消法の実践で悩みを解消していきます。
年齢を重ねることで顔の筋肉の表情筋は弱くなり、ブルドッグ顔のたるみが生じやすいです。
日常化したブルドッグ顔は、顔の筋肉を固くするばかりなので、固定化してしまいます。
解消方法は口角であり、普段から口元に笑顔をつくるように心がけることです。
笑顔の口元をつくるようにすると、目の周りの筋肉も、頬の筋肉も、しっかりと使うようになります。
顔のエクササイズを毎日欠かさずにするのは大変でも、口角を上げる笑顔の実践なら毎日でもできる方法です。